(施設予約|品目別分類表)
(このヘッダーの原紙は 3月31日の記事

講座方法で反省

  1. 講師のパソコンがプロジェクタにつながっている。
  2. 紙のテキストがある。
  3. テキストに沿って、講師が操作する。当然、プロジェクタに映し出される。

これまでこの方法で行ってきたが、最近、疑問を感じている。
会員の中に

テキストを読んで操作しないで、プロジェクタを見て操作している
からである。
パソコンG組では、Word2003 と 2007 があるため、両方の画面を同時に映し出すことは出来ない。その都度、プロジェクタを切り替え(in に、パソコン1とパソコン2がある)ている。結構手間が掛かる。その分、進捗が遅い‥‥ ことはない。
今後、講師の「操作」をプロジェクタに映すことは極力止め、会員の操作を見る時間を増やそうと思う。in2 は会員のパソコンにつなぐことにしよう。