食事は「摂る」「取る」どっちでしょうか?

昨日のブログ に「食事を摂る」と書いた。しかし、「一般的ではないのではないか」と思い「とる」に変えた。確認のため、ググってみた。

nser
  1. 摂るですね。摂食という言葉がありますしね。取るは、「手をつかってものを取る」という事ですから。
  2. 「『異字同訓』の漢字の用法」昭和47年 国語審議会漢字部会作成資料によれば、「とる」は、「取る」「採る」「執る」「捕る」「撮る」しかない。「摂」には「セツ」という音しか掲げられていません。よって、常用漢字表の範囲内で書くとすれば、「取る」ないしは平仮名でしょう。
  3. 「食事をする」でよいのでは・・・。摂食とは、食物を摂ることでしょう。食事は行為であって摂取する対象物ではないです。よって、「食事をとる」との表現そのものには無理があると思いますね。

こんな記事も見つけた。

  • 「摂る」
    • 筆者は「食事を取る」の方が好き。理由は「食事を」摂取しているのではなく、食事を通じて栄養を摂取しているのだから。

編集後記

「食事をする」の方が しっくりする なぁ〜 と思ったが、「食事をとる」に変更した。それにしても、No.2 の回答は、根拠があって強烈‥‥
こういう疑問がインターネットで一つずつ解決できるのはいい事だが、逆に、文章(記事)を書くのは、「それなりに大変」だと感じた。