エクスプローラを使ったファイルコピー(その2)

エクスプローラを使ったファイルコピーの例」は、パソコンF組で行っている「よくわかる Microsoft Office Word2003&Excel2003」のCDよりファイルを特定のフォルダにコピーする方法ですが、ここではショートカットキーを多用した方法 を紹介します。(詳しい説明は省略しています)

  1. CDを[Shift]キーを押したままセットします。(自動再生させない)
  2. エクスプローラを起動します。([Windows]+[E])
  3. 【フォルダ】ウィンドウで、[展開]してコピー元フォルダを開きます。
    • ここの例では、CD を展開し、[Word2003&Excel2003]フォルダをクリックします。
  4. コピーするファイルを選択します。
    • 複数ある時は‥‥ 最初はクリック,次は[Ctrl]+クリックです。
  5. クリップボードにコピーします。([Ctrl]+[C])
  6. コピー先のフォルダを開きます。
    • ここでは、マイドキュメント ⇒[パソコンF組]⇒[Word2003&Excel2003]です。
  7. 右側のファイル一覧の「何も無い場所」をクリックします。
    • これは、「コピー先はここだ」ということを教えるためです。
  8. 貼り付けます。([Ctrl]+[V])
  9. コピーが始まります。
    • コピーの量が少ないとこの画面は出ません。(出している時間がない)
  10. 以上でコピー終了です。