自動再生の設定を変更する

見出し自動再生の設定を変更する
出所Microsoft Windows ホーム ページ
URLhttp://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-JP/help/40f23376-1351-49d5-8d48-5c05d35f2ac81041.mspx#EF

  • 自動再生をオンまたはオフにするには
     自動再生をオンにすると、デジタル メディアをコンピュータに挿入した際に実行される処理をデジタル メディアの種類ごとに選択できます。たとえば、CD の再生に使用するデジタル メディア プレーヤーを選択することができます。自動再生をオフにすると、デジタル メディアをコンピュータに挿入するたびに、実行する処理の選択を求めるメッセージが表示されます。
    1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン をクリックし、[コントロール パネル]、[ハードウェアとサウンド]、[自動再生] の順にクリックします。
    2. 次のいずれかの手順を実行します。
      • 自動再生をオンにするには、[すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う] チェック ボックスをオンにします。
      • 自動再生をオフにするには、[すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う] チェック ボックスをオフにします。
    3. [保存] をクリックします。
  • 自動再生の設定を変更するには
     次の手順を実行すると、デジタル メディアをコンピュータに挿入した際に実行される処理をデジタル メディアの種類ごとに指定することができます。
    1. [自動再生] を開くには、[スタート] ボタン をクリックし、[コントロール パネル]、[ハードウェアとサウンド]、[自動再生] の順にクリックします。
    2. [メディア] で、自動再生の設定を変更するメディアの種類を見つけます。
    3. その種類のメディアをコンピュータに挿入した際に実行するアクションをクリックします。
    4. [保存] をクリックします。

「自動再生の設定を変更する」で、

とすると、CDには有効であるが、USBにも効いてしまう(実験済)。と言うことは、USBウィルスに感染しているUSBを差し込むと、即、感染することになる...