野焼きに思う

  • 大分の野焼き「火災旋風」発生か 炎が竜巻のようになり拡大
    • 「火災旋風」と呼ばれる現象が起きて炎が予想以上に拡大、逃げ遅れにつながった可能性がある
    • 一方、由布市が条例で乾燥注意報発令時の野焼きを禁止しているにもかかわらず、市や消防が野焼き中止を指導しなかった問題で、首藤奉文市長は18日開いた庁内の会議で「条例の運用実態を検証する」と述べた。
  • 2遺体はふもとで発見 火を逃れ力尽きる? 野焼き事故
    • 野焼きは17日午後0時半ごろ、山頂付近で火をつけ、参加者が左右二手に分かれて防火帯に沿って火を放って下っていった
    • 4人は火が予定区域外に燃え広がるのを防ぐ役割。木製の棒で草をたたきながら、火の進路を制御し、燃え広がりそうな場合は、ジェットシューター と呼ばれる小型散水器を持った人が水をまいて余分な火を消すことになっていた。
  • 野焼き事故 阿蘇の関係者に衝撃
    • 火を入れる時の判断は重いものがある
    • 飛び火は避けられない。消し遅れると手がつけられなくなる
    • 野焼きを怠れば草原がやぶになり、土壌流失や水源枯渇にもつながる。
田布施町役場ホームページ内の“野焼き”に関する情報
  • 野焼きは法律で禁止されています!
    • 廃棄物の焼却禁止に違反した場合は、5年以下の懲役、もしくは1千万円以下の罰金、又はその両方が科せられます。『廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条第1項第15号』
    • 例外的に認められている焼却でも必要最小限にとどめて下さい。やむを得ず行う場合であっても、周囲への影響を考えて焼却時の風向や時間帯に十分配慮して下さい。
       野焼きを発見された場合は、平生警察署又は柳井環境保健所、町役場町民福祉課に、野焼きの場所等を連絡してください。連絡していただくと行政指導を速やかに行うことができます。

3月19日の朝日新聞には野焼き全体の写真が載っていたが、人間なんて小さなものだ
炭焼き、薪を燃やすることに関し、事前に田布施町に電話したところ、「届けの必要はない」「家庭ごみは燃やさないように」ということであったが‥‥