32th(c)昭輔窯による竹チップのくん炭化(鉄管埋め込み) やっぱり生焼け《写》


アレッ! 灰になってない!
ヒョッとして生焼け?



掘ってみると‥‥
ヤッパリ〜〜〜

だんだん泥沼にはまってゆく感じだ‥‥
兎に角、パイプの径を小さくしようと、節のない竹を鉄管の中に入れ、チップを補給して蓋を閉めた。
この続きは水曜日だ。