「原発はクリーン」不適切 JARO 電事連広告に裁定

今日の中国新聞/社会面に載った記事。470Newsにも載っている。
以前から、廃棄物の処理方法さえ決まっていないのに、何故、原発のコストが決まるのか、しかも他より安く‥‥と疑問を抱いていた。
それと「原発はクリーン」「安全」という宣伝。安全神話は、今は崩れているかもしれないが、「クリーン」は、今日、崩れた。
神奈川県の一男性がJAROを動かした訳であるが、よく、勉強しているのであろう