(施設予約|品目別分類表)
(このヘッダーの原紙は 3月31日の記事

友人に竹炭を送ろうと思って右往左往

年賀状で竹炭のことが書いてあった友人に竹炭を送ろうと準備した。
黙って送ると、受け取った方が「不審物」として警察に届けてマズイことになる ‥‥ と思い、はがきを書いた(実は、パソコンで印刷した)。
これが41円はがき。郵便番号が5桁の時代のものだ。そこで10円切手を買おうと駅前の郵便局まで出かけた ‥‥ が、閉まっている。「エッ? 土曜日の午前中は何時から止めたの?」 そうかぁ〜 始める時は宣伝するけど、止める時はコッソリだよね 郵便局さん!

ジュースの自動販売機など置かないで、切手の販売機を置いたらどうなのッ!

帰路、竹炭をクロネコに持っていったら、「明日の午後の配達になります」
やばいなぁ〜 とセブンイレブンに行ったら、50円と80円の切手しかありません。そこで平生のローソンに行くと10円切手があった。
早速、10円切手を貼り足して、麻里府郵便局のポストに投函しようとしたら、集配は「15時頃」とあった。どっちにしろ、竹炭の方が早く着くなぁ〜
これからは、宅急便の箱にその旨記入したシールを貼って送ることにしよう...
10円切手を求めて、麻里府 → 駅前 → 米出 → 平生 と行ったことになる、バイクだったからいいが、四輪なら燃料費はいくらになるであろうか...