長音“ー”を入力するとダッシュ記号“―”に変換されてしまう

昨日のパソコン同好会時での出来事。ページ番号を“−1−”のように表示させるため

  1. (フッターの)行頭より、長音を2っ入力“ーー”し、([−]キーを2回押下)
  2. F9]で“−−”に変換、
  3. 確定する ‥‥ と、ダッシュ記号“――”になってしまった。

スマートタグ の[長音記号を置換しない]を選択すれば“−”に戻るが、どこの設定でこういう変換をするのかを調べていた。

長音記号“ー”をダッシュ記号“―”に変換させないようにする(Word2003+ローマ字入力

  1. [ツール]メニュー ⇒[オートコレクトのオプション]をクリック
  2. [入力オートフォーマット]タブを選択し、
  3. 「長音とダッシュを正しく使い分ける」のチェックを外し、
    • 「ハイフンをダッシュに変更する」にチェックが入っていても大丈夫のようだが、外しておいた方が無難か?
  4. [OK]をクリックする。
※ 考察)
  • 「長音とダッシュを正しく使い分ける」のチェックを外すと言うことは、「長音とダッシュを正しく使い分けない」ことになり疑問が残るが、次のように解釈した。
    • 長音の前には、必ずひらがなかカタカナがあるはず、例えば、“あー”だ。これが「正しい使い方」だ。(たぶん)
    • 今回は行頭でいきなり“ー”を入力した。これは「長音の正しい使い方とは言えない」。だから、Word がルールによりダッシュに変換した‥‥
    • 「長音とダッシュを正しく使い分けない」の設定では、いつでもどこでも「入力したとおりに確定する」と言うことであろう。
ヒント
  • 長音“ー”を入力するには
    • [−]キーを押下し、確定する。
  • ハイフン“−”を入力するには
    • [−]キーを押下し、[F9]を押下する。
  • ダッシュ“―”を入力するには
    • “だっしゅ”と入力し、変換する。
  • なお、長音またはハイフン(または“=”)を3っ続けて入力し、確定後、[Enter]キーを押すと段落の罫線を引くことになる。これがイヤなら、次の設定を行う。
    1. [ツール]メニュー ⇒[オートコレクトのオプション]をクリック
    2. [入力オートフォーマット]タブを選択し、
    3. 「罫線」のチェックを外す。