共用パソコンNo.20号機のデフラグ

共用パソコンの「No.20号機が遅い」との情報があり、午前中のパソコン同好会時に電源を入れ、以下を行った。

  1. Word(2003)を起動し、[アプリケーションの自動修復]を実施。
  2. 続いて[更新のチェック]→ Office Update から、Word、Excelに関係するもののみ選択して実施。
  3. [エラーチェック] ‥‥ 昼食時間中に実施
  4. [ディスクのクリーンアップ]
  5. [最適化]
    • 最適化する前はひどい状態だった。(共用パソコンでは珍しいことではないが...)
  6. 2回目の最適化
    • 断片化はかなり改善されたが、空きエリアの分断化が酷いので実施。
  7. ソースネックストの デフラグ「驚速2」をインストール(19時15分頃)
    • 空きエリアの分断化があまり改善されないので、外部の力を借りることに‥‥
  8. デフラグ「驚速2」実施 ‥‥ オフ会の時刻

デフラグは21時15分頃に99%まで進んだ。オフ会に来られた方は全員帰宅。20分もあれば終わるだろう。折角、99%まで終わったのだから ‥‥
デフラグが終わったら直ぐ帰れるよう後片付けも終え、自分のパソコンも車に積み込み、電灯も一箇所だけにして、ひたすら終わるのを待った。

    • 21:30 依然、99% のまま
    • 21:40 依然、99% のまま
    • 21:50 依然、99% のまま
    • 22:00 依然、99% のまま
    • 22:08 やっと終了!

約3時間掛かった計算。WindowsXP で[分析]してみたが、もう一押し。次回のパソコン同好会時に Safe Mode で行うことにする。
帰宅したら22時半だった。