予報違反の雨でジョギング

ふと目が覚めると雨音が聞こえる。「あ〜ぁ、天気予報が外れたぁ〜」、「竹が濡れちょるぅ〜」。日中は曇り、雨は夕方以降のはずだったのに...
と言うことは、今日は「パソコン日和」。今週のF組で行う予定のテキストを補完に着手した。
雨足が弱まった頃、気分転換を兼ねて畑に行き、炭にする長さに切ってある竹に波板をかぶせてきた。跳ね上がった土で、竹が汚れるのを少しでも防ぐためだ。
二回目の気分転換は、平生のポートパークまでジョギング。こんな日でないとジョギングする時間がないッ! と言うのは半分本音だ。