Access画面を非表示にする方法

Access Tips by pPoy

  1. mdbファイルのショートカットアイコンを作成します。
    • そのショートカットのプロパティを表示し、「実行時の大きさ」を「最小化」変更します。
  2. [ツール]メニュー ⇒[起動時の設定]を行う。
  3. 次に、フォームの設定を、
    • プロパティを表示し、「ポップアップ」を、「はい」に設定します。
       これを忘れると、起動用のショートカットアイコンをダブルクリックしても、何も表示されない と言う、怖ろしいことになります。絶対に忘れないでください。
    • 標準モジュールに、以下の文を貼り付けてください。
Option Compare Database
Option Explicit
' オープン時に、Access自身を最小化に設定する為の API 宣言
' 2003/05/10 pPoy
Public Declare Function ShowWindow Lib "user32" (ByVal hwnd As Long, _
    ByVal nCmdShow As Long) As Long
' ウィンドウの表示状態を指定する定数の宣言
Public Const SW_SHOWMINIMIZED = 2   ' ウィンドウをアクティブにして最小化
Public Const SW_MINIMIZE = 6        ' ウィンドウを最小化
Public Const SW_HIDE = 0            ' ウィンドウを非表示
    • 続けて起動用のフォームの、オープン時イベントに、以下の文を記述します。
Private Sub Form_Open(Cancel As Integer)
' オープン時に、Access自身を非表示に設定する
' 2003/05/10 pPoy
    Dim rc As Long
    rc = ShowWindow(Application.hWndAccessApp, SW_SHOWMINIMIZED)
    ' Access97 の場合は、以下の文でもOKです。
    ' rc = ShowWindow(Application.hWndAccessApp, SW_HIDE)
End Sub
    • また、必ず起動用フォームには、Access を終了する為のボタンを作ってください。以下はその終了用ボタンのクリック時イベントに記述する VBA の例です。
Private Sub cmdEnd_Click()
    DoCmd.Close acForm, Me.Name, acSaveYes
    Application.Quit
End Sub