Office Update Web サイトを使用して Office プログラムを更新できない場合のトラブルシューティング方法

Office Update Web サイトを使用して Office プログラムを更新できない場合のトラブルシューティング方法 (Microsoftサポートオンライン)

  • 方法 1 : Microsoft Internet Explorer のキャッシュ フォルダ、Cookie、履歴、およびオペレーティング システムの一時フォルダの内容を削除する
  • 方法 2 : Windows 2000 および Windows XP 用の Windows Script 5.6 をインストールする
  • 方法 3 : Office Update の検出フォルダを削除する
  • 方法 4 : Office Update 用の ActiveX コントロールを削除する
  • 方法 5 : パーソナル ファイアウォール、ダウンロード マネージャ、ポップアップ ブロック、および Web アクセラレータ製品を一時的に無効にする
  • 方法 6 : Internet Explorer のセキュリティ設定を構成して、信頼済みサイトの一覧に http://office.microsoft.com を追加する
  • 方法 7 : 破損している Office を特定して修復する
  • 方法 8 : スクリプトまたはプロキシの設定を無効にする
  • 方法 9 : オペレーティング システムに応じたコンピュータのクリーン ブートを実行する
  • 方法 10 : ネットワーク接続のトラブルシューティングを行う
  • 方法 11 : 更新プログラムを手動でダウンロードしてインストールする
  • 方法 12 : Windows インストーラの [スタートアップの種類] を手動に変更する
  • 方法 13 : ローカル インストール ソース ツールを使用して、ローカル インストール ソースを無効にしてもう一度有効にする