IE7/RSSを使って情報収集しています(3/3)

RSSフィードの更新時間

例えば、「まりふのひと」です。このブログが更新されたら、直ぐ、RSSフィードで「未開封」になることはありません。これは、

  1. ブログのプロバイダが、RSSフィードを更新するのに時間が掛かる。
  2. IE7RSSフィード更新に時間が掛かる
     もう一つは、IE7RSSフィードの更新時間があります。これは次の方法で見る・変更することが出来ます。
    1. (お気に入りセンター)をクリックします。
    2. [フィード]をオンに(クリック)します。
    3. 例えば、“まりふのひと” を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
      • 更新スケジュール」の「規定のスケジュールを使う」が選択されていて、既定: 30分 となっています。
    4. 既定のスケジュールの時間を変えるには[設定]をクリックします。
    5. 「更新間隔」を変更します。

結論から言えば、

   ¤ IE7の更新時間を短くしても、効果は殆どない

と言うことです。問題は、情報を提供するプロバイダ(まりふのひと で言えば「はてな」)のRSSフィードの更新時間です。しかし、RSSフィードを使って情報を収集している側は「どうすることも出来ない」のです。こういう仕組みになっている と言うことを知っておけばいいのです。

RSSフィードの名前の変更・削除など

  1. (お気に入りセンター)をクリックします。
  2. [フィード]をオンに(クリック)します。
  3. 例えば、“まりふのひと” を右クリックします。
    • 開く
       これはクリックしたのと同じです。
    • 新しいタブで開く
       機能としてはクリックしたのと同じです。但し、新しいタブで開きますので、現在のWebページはそのまま残ります。新しく出来たタブをクリックすると、RSSフィードの情報を見ることができます。
    • 新しいフォルダの作成
       フィード内にフォルダを作成します。
      • フィードの件数が増えるとスクロールするようになります。そうなる前にフォルダで整理する時に使います。
      • フォルダ上にフィードをドラッグする(右図参照)と、
        フォルダに入れることができます。
      • フォルダをクリックすると、そのフォルダ内にあるフィードを見ることができます。
      • フォルダから出す場合は、(a)フォルダをクリックして開き、(b)フィードをフォルダの外にドラッグします。
    • 最新の情報に更新
       IE7が、最新のRSSフィードの情報を取得し直します。
      • 注)例えば、これを選択しても “まりふのひと” の最新の記事(見出し)になる保証はありません。
    • すべて最新の情報に更新
       IE7が、すべてのRSSフィードを最新にします。
    • 削除
       クリックすると、確認メッセージ後、RSSフィードが削除されます。
    • 名前の変更
       名前を変更する場合にクリックします。

チョッと気になる機能

  • このフィードを最新情報に更新
    • 例えば、“まりふのひと” をポイントすると、更新情報が表示されます。(右図)
      • この例では、更新まで30分あります。
        規定値は30分ですから、更新直後と言うことになります。
      • これが、10分以下程度であれば、右端のボタンをクリックして、
        「最新の情報」にするといいでしょう。
  • タブグループで '*****' を開く
    • 例えば、フィード内のフォルダ “日経パソコン” をポイントすると、右端に表示されるボタンです。
    • これをクリックすると、このフォルダ内にある全てのフィードをタブで開きます。
    • フォルダ内のフィードの数が多いと、すべて開くので時間が掛かることになります。