「セルを分割する前に結合する」の意味がわかったが…遅いかも

ワードで表を挿入,挿入した表のセルを分割するには、

    1. セルを選択する。
    2. 選択したセルを右クリック ⇒[セルの分割]

が私の常套手段である。
この時、【セルの分割】ダイアログボックスに「セルを分割する前に結合する」というオプションがあるが、オンにしようがオフにしようが関係ないので「放ったらかし」で使っていた。

ある時、隣り合ったセルを動じに分割するケースが発生。連続したセルを選択し、何時もの方法で[セルの分割]‥‥

    • この時点で、「セルを分割する前に結合する」にチェックを「入れる/外す」で結果が異なることに気が付いた。
    • そういえば、これまでは「1っのセル」しか選択していなかったぁ‥‥

要するに、次であることが解った。

    • 複数のセルを選択 した後、
    • セルを分割する前に、選択したセルを結合するか/否か

こういう観点から、

    • 複数のセルを選択して
    • セルの分割を行うと‥‥
    • 分割数に制約がある‥‥特に行数

ことも解った。