平生十七夜花火大会

予定では20時から打ち上げ開始。そこで、1時間前にあらかじめ下調べした場所に行った。誰も居ないと思っていたら、
   「おや〜っ ‥‥ なんとKさんではないかッ!
と言うのも、Kさんは「八海橋から入った場所」に行っているはずと思ったからだ。
撮影のポイントに三脚を立て、デジカメをセット。地図上で見ると、打ち上げ地点より1km の地点だ。
時間が来るまでKさんと談笑。アッと言う間に「ドン〜」と1発目があがった。

これは「打ち上げ花火」(自動設定)


マニュアルでシャッタースピードを6秒に設定,F値は4〜5(自動設定)であった。

思ったこと

  1. マニュアル設定で、シャッタースピードを4〜8秒で変えてみたが、8秒ではハレーション? で写真にならなかった。6秒以下の方がいいように感じた。
  2. それにしても「打ち上げ花火」(自動)モードはよく出来ていると感じた。マァ、プロが研究した成果だろうから‥‥
  3. 風がなく、煙が流れない。デジカメは煙にも敏感なの?
  4. 1000 発では「アッ」と言う間に終わる。今回は失敗が多かった。
  5. 今回は200 万画素で撮影したが、効果あったのかないのか不明。
     JTrim のサムネイルは、400 万では表示されないが、200 万では表示されることがわかった。
  6. 動画に挑戦したが、縦位置のまま撮影(161MB)。動画って90度回転出来ないんですネ? 失敗、失敗。