シンドラー社のプログラムミスに思う

シンドラー社のエレベータ事故の件で、「プログラムミスがあった」との報道があった。
よく聞くと「初歩的なプログラムの管理ミス」だ。「130年の歴史」なんて糞食らえだッ!*1
私もプログラムするので、言っている(言い訳している)ことは理解できる。だから同情‥‥今回は出来ない。

  • この種のミスは、集団でプログラムを開発する時は「よくあるケース」。
  • 私の場合は一人で行なっているので、直ぐに気がつく。
  • しかし、数人,いや数十人でプログラムを扱うとなると深刻な問題だ。
  • その危機管理がないことが(シンドラー社の)問題なのだ。

「プログラムのバージョン管理」‥‥簡単なようで難しい問題、回答を教えて欲しい!

    1. 貴方はファイルのバックアップを採っていますか?
    2. 壊れたファイルのバックアップを採っていることはありませんか?

シンドラー社のエレベータは公共施設に多いらしい。その理由は「安かった」だからであろう。そして、その施設の責任者は、一様に「メンテナンス会社が‥‥」「シンドラー社が‥‥」と言っている。

  • 「自分に責任はない?」と聞きたい。
  • この時期に、たまたま担当になった自分は「運が悪い」と言いたいの?

*1:こんな言い方をするには訳がある。町のお偉方は機あるごとに「首相二人を輩出した田布施町」と言う。「だから、あんたは優秀なのか?」と聞きたい。優秀な人は、人の所為にはしないょ。歴史の上にあぐらをかくなんて最低の人間がすることょ。