守られないようなら「麻里府公民館発」も閉鎖...

最近、他人が苦労して撮影した写真を、「きれいだから」「他の人がやっているから」「自分でもできるから」などの理由で、「自分のブログ」で表示しているのが目立つ。
例えば、「季節の花300」の作者は、「写真(画像)のご利用について」の中で、次のように言っている。

■そのまま利用OKのケース
  • パソコンの”壁紙”としての使用
  • プリント(商用、営利目的でない場合)
    • 個人のHP、ブログ、掲示板等での使用もOKですが、その場合は必ず写真(画像)のそばに、下記のようなリンクまたは表記をしてください。
    • (例1) 季節の花 300
    • (例2)「季節の花 300」 http://www.hana300.com
    • (例3)「季節の花 300」 http://www.hana300.com
  • サイト内の写真(http://〜.jpg)への直リンクは禁止します。
  • 「直リンクは禁止」なので、
  • ある人が「ダウンロード」後、例えば「みんなのフォトライフ」にアップロードしたとする。
  • ダウンロードした人が了解したからといって、作者が「表記をしてください」といっていることを行わないでリンクを張る行為は許されるか?
  • 答えは「ノー」である。「ダウンロードしたら、それが自分の作品になる」はずがない。
  • 季節の花300の写真を使う限り、作者の意図を汲むべきで、それを伝えなかったのであれば、それはダウンロードした人の責任である。「言ったのにやってない」のであれば、抗議すべきである。

基本は、自分のブログには自分が撮影した写真を載せるべきである。他人の写真を「自分が撮ったかのように載せる」のは誤りである。逆の立場だったら、「笑って許せる」だろうか?
「そんな集団サイトの代表者にはなりたくない」と、最近思う。