印刷を中止するには

(H20.12.20: WindowsXP に限定)

    • 印刷を始めたが、中止したいのでプリンタの電源を切った。
    • 再度、プリンタの電源を入れると、また印刷しだした。それも意味不明の文字が‥‥

こんな経験はありませんか? これは、WindowsXP の例です。


▲プリンタ名

まず、プリンタ名を調べてください。印刷する時に、

  • [ファイル]メニュー ⇒[印刷]をクリックします。
  • 【印刷】ダイアログボックスの

    「プリンタ名」を見ます。この例では、“Canon iP3100”です。
ヒント
  • ツールバーの、[印刷]コマンドボタン(例えば、 )をクリックした時は、【印刷】ダイアログボックスは出ない場合が多いです。


▲プリンタを開く

プリンターのカバーではありません。上の「プリンタ名」が付いたファイル(アイコン)を開くのです。WindowsXP は、例に漏れず開き方は複数あります。

  • その1
    1. [スタート]ボタンをクリック,
    2. 「プリンタとFax」をクリックします。
  • その2
    1. [スタート]ボタンをクリック,
    2. [コントロールパネル]をクリック,
    3. 「プリンタとFax」を開きます。
  • その3
    1. [スタート]ボタンをクリック,
    2. [設定]をクリック,
    3. [コントロールパネル]をクリック,
    4. 「プリンタとFax」を開きます。

いずれの方法でも【プリンタと FAX】ダイアログボックス(上図)になりますので、「印刷したプリンタ名」(ここでは、Canon iP3100)を開きます。(ダブルクリック)
開くと、次の画面(これを、「印刷キュー *1」といいます)になります。

  • ドキュメント名
     印刷指示の掛かった文書のファイル名です。
  • 状態
     現在のドキュメントの状態で、「スプール中」「一時停止」「印刷中」等があります。 
  • 受付時刻
     ドキュメントがプリンタに送信された日付と時刻です。

▲印刷の中止するには

  1. 該当するドキュメントを右クリックします。(右図)
  2. 次をクリックします。
    • 一時停止
       印刷を一時停止します。これを行うと再開するまで、印刷が保留されます。
      既に印刷中の場合は、停止できません。給紙されないようにするなどして、自動的に印刷が止まるようにする必要があります。
    • 再印刷
       一時停止のドキュメントを印刷します。但し、印刷は上から順番になります。
    • キャンセル
       印刷を取り消します。但し、印刷中の場合は、直ぐに止まりません。止まるまで待ってください。
【参考】
  • 全てキャンセルする場合は、
      [プリンタ]メニュー ⇒[すべてのドキュメントの取り消し]
    をクリックします。
  • ドキュメントは、[Shift]+クリック(範囲選択)や[Ctrl]+クリック(個別選択)で、複数選択することができます。
  • 印刷に失敗した時、プリンタを自動的に止まらせるには‥‥
    • 印刷中のものはそのままにしておき、(諦める)
    • 給紙されないように、トレイの紙を取り出します。
    • その後、印刷を中止する処理を行い、
    • 最後にプリンタの電源を切ります。
      • これは、念のためです。プリンタには、「バッファ」と呼ばれる印刷データを溜め込む場所(メモリ)を持っています。ここを完全に消去するために電源を切ります。


▲通常使うプリンタ

【プリンタとFAX】ダイアログボックスに が付いているアイコンが1っあります。
例えば WindowsXP の FinePrint です。これは「通常使うプリンタ」と呼ばれるもので、何も指示なしに印刷したときは、このプリンタが使われます。これを、EPSON PM-2000C に変えたい場合は、

    1. 該当のアイコンを右クリックし、
    2. [通常使うプリンタに設定]をクリックします。


*1:queue:順番を待つ「列」を言います。