Windows7/初心者のためのファイル整理入門

 平成23年4月に麻里府パソコン同好会に入会された方(パソコン始めて9ヶ月)を対象に作り始めたものです。基本とした OS は Windows7ですが、このページは WindowsXPで作成しているという変則です。WindowsVistaは手順も動作も未確認です。ということで、逐次補完する予定です。

Windows7/初心者のためのファイル整理入門−1

文字入力の基本のキ


 パソコンの操作する(設定を変える)には、大文字/小文字、半角/全角文字を明確に区別出来ることが必須です。入会直後に「文字を入力しよう」というテキストを使いました。思い出してください。「忘れた」「記憶にない」では済まされないのです。

  • 大文字/小文字
    1. なるほどタイピング に接続、
    2. [START]をクリックする。
    3. 「アルファベット」を練習する。
      • アルファベット+大文字/小文字 の練習です。
      • キーボードを見ないで打てますか? [Shift]キーは小指ですょ。
  • ローマ字入力
    1. 上記に引き続き、なるほどタイピングの
    2. 「かな 基本50音順」,「かな 基本+」,「四字熟語」を練習する。
  • 全角/半角文字を明確に区別する
    • MicrosoftIME は、「Microsoft Office IME 2010」が最新版です。(H23.12月末現在)
    • 日本語入力システムを「オン」にしている時は、「確定」の操作は必須です。
      • 「変換の確定」を忘れている方が、時々おられます...
      • 半角文字と全角文字の違い,入力方法の違い、判りますよねッ !!!
  • 参考)文字入力基本の確認
  • MikaType美佳タイプ
    • 弘前大学教育学部 小山さんのWebページ「MikaTypeを使ったタッチタイピングの練習」には、次のように載っています。
       目標は「3 英単語練習」の「1 基本英単語練習」で1分間100文字入力です。この程度の速さで文字入力ができるようになると、キーボード操作が楽に感じられます。更に上のレベルをめざす方は、次の目標は1分間200文字です。
      • ここでは起動の確認のみ行います。

ドラッグの練習(準備運動)

  1. 麻里府発 4 4 IT講習会支援サイト K/B・マウス練習 4 マウス練習ツール ドラッグ練習


エクスプローラ」を使う前に

エクスプローラを理解し易くするための設定です。
一部は Windows7 の機能を殺すことになりますので、理解できたら元に戻すのもいいでしょう。

  • タスクボタン を結合しない
     ∵ タスクボタンと開いているウィンドウを1:1で対応させ、「見て判る」ようにする。
    1. [スタート]ボタンをクリックし、
    2. [コントロールパネル]をクリックする。
    3. 右上の「表示方法」が[カテゴリ]になっている場合は、ここをクリックし、[大きいアイコン]または[小さいアイコン]を選択する。
      • 右端にある[▼]をクリックすると、メニューが表示されます。(ドロップ ダウン メニュー)
         「選択する」とは、メニューの中から一つを選ぶ操作で、目的のメニューをクリックしないとパソコンには伝わりません。すなわち、「クリックする」と云うことです。
    4. [タスクバー]と[スタート]メニュー]をクリックする。
       上記 1.〜 4.の操作は、
      「タスクバーの何もない場所を右クリック ⇒[プロパティ]をクリック」
      で代用できます。
    5. [タスクバー]タブの
      • 「タスクバーのボタン」行の右端の[▼]をクリックし、
      • [結合しない]を選択する。
    6. [OK]ボタンをクリックし、
    7. コントロールパネルを閉じる。

  • 「フォルダ オプション」の設定
    1. [スタート]ボタンをクリックし、
    2. [コントロールパネル]をクリックする。
    3. [フォルダーオプション]をクリックする。
    4. [全般]タブ/クリック方法 の
      • シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く」を選択する。
    5. [全般]タブ/ナビゲーション ウィンドウ の
      • 「すべてのフォルダーを表示する」のチェックは外す。
      • 自動的に現在のフォルダまで展開する」にチェックを入れる。
    6. [OK]をクリックする。
    7. コントロールパネルを閉じる。
  • Windows7/パソコン初心者にAero(エアロ)は必要か?」から、次を行います。
  • ファイル、フォルダ、ドライブとは (新しいウィンドウ)

エクスプローラー」とは

個人的には、

  • 「コンピューター」という道具箱がある。
  • その道具箱の中は、更に小箱があり、あるいはじかに道具(ツール)は収められている。
  • 道具箱の開け方を含む道具が「エクスプローラー」といえる...
  1. 道具を使うには、まず、道具箱(コンピューター)を開く必要がある。
    • Windows]+[E](コンピュータを開く) または、
    • [スタート]⇒[コンピューター]をクリックする。
  2. 「ドキュメント」という名の小箱を直接開く
    • [スタート]⇒[ドキュメント]をクリックする。
  3. 「ピクチャー」という名の小箱を直接開く
    • [スタート]⇒[ピクチャー]をクリックする。
  4. ‥‥

Windows7/初心者のためのファイル整理入門−2

エクスプローラーの画面構成

次の図は、[スタート]⇒[ドキュメント]をクリックした状態です。

(以下の言い方は、正式ではありませんが、間違いとも言えないでしょう...

  1. タイトル バー
    • タイトルバーをダブルクリックすると、最大化される。
    • 最大化したウィンドウのタイトルバーを下にドラッグすると、[元に戻す(縮小)]ことができる。(最大化の解除)
  2. アドレス バー
    • 右端の名前が「今、開いている場所(フォルダ)」です。
    • アドレスバー右側の空白部をクリックすると「パス名」が表示される。
  3. メニューバー
    • 通常は隠れている。
    • [Alt]キーを押すと表示される。再度 押すか、メニューバー以外をクリックすると隠れる。
    • 常時表示させるには、(ニーズは低い)
      1. コマンド バーの[整理]をクリック
      2. [レイアウト]をポイントし、
      3. [メニュー バー]にチェックを入れる。
  4. コマンド バー
  5. ナビゲーション ウィンドウペイン
    • ナビゲーション navigation とは‥‥ DivDesign には次のように記されています。
      ◆ナビゲーション(navigation)

       ナビゲーションとは、ユーザーが目的へたどり着けるように手助けする機能のことを言います。
    • 身近なのが「カーナビ」,カー ナビゲーションでしょう。要するに「道案内」です。
  6. 一覧ウィンドウペイン
    • ナビゲーション ウィンドウで、選択(クリック)したフォルダにある「フォルダやファイル」を表示する場所です。
  7. 詳細ウィンドウペイン
  8. 検索ボックス
  9. [戻る],[進む]ボタン
  10. ステータス バー
ヒント
  1. 【ファイルを開く】や【名前を付けて保存】等のダイアログボックス、一部でデザインが異なりますが「エクスプローラー」です。


ナビゲーション ウィンドウ(ペイン)


ナビゲーション ウィンドウにマウスを移す、、、、、、と右図のように、
アイコンの前に yw マークが表示されます。

  • 展開する とは、
    • アイコンの前の付いている w をクリックし、y にする操作をいいます。
    • 展開すると、その下に隠れていたフォルダが表示されます。
  • 折りたたむ とは、
    • アイコンの前の付いている y をクリックし、w にする操作をいいます。
    • 折りたたむと、その下のフォルダが隠れます。
  • 開く とは、
    • アイコン(フォルダ名でも可)をクリックする操作をいいます。
    • 開くと、一覧ウィンドウに、そのフォルダにあるフォルダやファイルが表示されます。
    • 開いたフォルダ名または開いているフォルダ名が選択状態になります。(右上図の「ドキュメント」)
    • アドレスバーの最後の名前が、開いているフォルダ名です。

参考

  1. WindowsXPでは、この場所を「フォルダ」ウィンドウと言っていました。Windows7ではフォルダ以外に、フォルダに似せた「お気に入り」や「ライブラリ」等の 仮想フォルダが追加されたため、ナビゲーション ウィンドウと言うようになった思われます。
  2. Windows7の「ドキュメント」は仮想フォルダです。
    • 展開すると判りますが「マイドキュメント」と「パブリックのドキュメント」があります。
    • 「ドキュメント」を開くと、一覧ウィンドウには、「マイドキュメント」と「パブリックのドキュメント」の両方が表示されます。
    • 通常いう「ドキュメント」とは「マイドキュメント」ですので、確実に操作するには「マイドキュメント」を開いてください。
    • マイドキュメントを開くには、[スタート]ボタンをクリックし、[個人用フォルダーを開きます。]
       ここからマイドキュメントを[開く]方法もあります。

一覧ウィンドウ(ペイン)

§表示形式を変える

  1. コマンドバーの[表示方法...]の右の[▼]をクリックし、
  2. 表示されたメニューの一つを選択する。









    特大アイコン画像を大き目に表示したい時など
    大アイコン画像ファイルを探し出す時など
    中アイコン沢山ある画像ファイルを探し出す時など
    小アイコンファイルが多い場合など
    一覧「小アイコン」に似ているが、間隔を詰めてより多く表示される
    詳細縦1列に表示されるので、一度に表示されるファイル数は少なくなるが、
    「名前」の他に「更新日時」,「サイズ」,「種類」等も表示され、
    各々、昇順/降順の並び替えができる。
    おすすめ。一度は試してください。
    並べて表示名前の他に、「種類」,「サイズ」が表示される。
    [コンピューター]を開いた時は、空き容量が可視的に表示される。
    コンテンツムービーやミュージック ファイルの時に使うようです...
    [コンピューター]を開いた時は、空き容量が可視的に表示される。

    • 「どれがいい」ということはありません。ケースバイケースで使い分けるのが上手な使い方です。
    • なお、[表示方法を変更します。]ボタンをクリックすると、順に表示方法が変わります。

Windows7/初心者のためのファイル整理入門−3

逆引きエクスプローラ

  1. 画像を[表示方法...]⇒[特大アイコン]より大きく表示できませんか?
    • WindowsXPには、[写真]というメニューがありましたが、Windows7にはありません...
  2. フォルダの作り方を教えてください
    • 上記リンクの[フォルダの新規作成]を参照してください。
       これは WindowsXP向けですが、作り方は同じです。
    • [フォルダ名の変更]、「フォルダの削除]、[フォルダ作成のヒント]も参考にしてください。
  3. ファイルをフォルダに移す方法を教えてください
  4. Windows7/パソコン初心者にAero(エアロ)は必要か? (
  5. Windows7/知っておくと便利なショートカット
  6. Windows7/初心者向けショートカットアイコンの作り方
  7. Windows7/タスクバーのボタンで指定のフォルダを素早く開く